有毒な野生キノコによる食中毒の注意喚起について

例年、夏の終わりから秋にかけて、有毒な野生キノコを食用キノコと誤認して採取、喫食したことによる食中毒が多く発生しています。
食用のキノコと確実に判断できないキノコは採らない・食べない・売らない・人にあげないよう気をつけてください。

詳細はこちら→きのこパンフ