【重要】HACCPに沿った衛生管理について

食品衛生法が改正され、令和3年6月1日よりHACCPに沿った衛生管理が完全義務化となりました。

 

Q. 何をやらなきゃいけないの?

A. 一般飲食店では、厚生労働省webページに掲載されている手引書を参考にHACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を実施する必要があります。
(令和2年6月1日から1年間は経過措置期間、令和3年6月1日から完全義務化)

■実施することは以下の3点
 ①衛生管理計画の策定 
 ②計画に基づく実施
 ③記録と確認

HACCPに沿った衛生管理の制度化に関するQ&A(PDF)

HACCP 業種別手引書一覧(PDF)
該当する業種の手引書が存在しない食品等事業者につきましては、原材料や製造工程等が類似しており、かつ危害要因が共通する業種の手引書を参考にしてHACCPに沿った衛生管理に取り組んでください。


<HACCP手引書・様式はこちらよりダウンロードできます>
■小規模な一般飲食店事業者向けの『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書』(PDF)
■小規模な一般飲食店事業者向けの『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書』概要 (PDF)
■様式(Excel)
■記入例(PDF)


<HACCP関連情報の確認や手引書のダウンロードはこちらからどうぞ
◆公益社団法人日本食品衛生協会 (ホームページ)
◆厚生労働省 (ホームページ)