食品衛生指導員

食品衛生指導員とは、食品関係営業者の食品衛生思想の向上及び業界の自主衛生管理体制の確立を目指すため、昭和35年に制定された食品衛生指導制度の「食品衛生指導員養成講習会」を受講したものである。実務者として重要な役割を担う有資格者です。
愛知県食品衛生指導員
愛知県(名古屋市を除く)の食品衛生指導員は、一般社団法人愛知県食品衛生協会が開催する「食品衛生指導員養成講習会」を受講した者で、協会長から認められ食品衛生指導員の委嘱を受けた者です。
指導員マーク

このマークは、一般社団法人愛知県食品衛生協会長から委嘱を受けた食品衛生衛生指導員の印です。
委嘱時に交付される指導員手帳やバッジには、このマークが記されています。