お知らせ

『安全・安心 施設宣言』感染防止対策実施店舗のPRステッカー・ポスターについて

令和2年6月8日、愛知県知事が定例記者会見で新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでおられる事業者の皆さまを支援する取り組みを発表されました。
(来店者に感染防止対策を行っていることをアピールし、安心して利用いただこうという取り組みです)

今回の取り組みでは、愛知県としてステッカーの作成は行われないとのことで、希望施設が愛知県のホームページから申請し、自身で印刷する方式となっています。

詳細はこちらをご覧ください。

食品衛生責任者養成講習会のご案内

食品衛生責任者の資格を取得するための講習会です。
安城支部では毎年9月頃に開催しています。


■申し込み方法
安城市での受講をご希望の方は申込書と受講料6,000円をご用意の上、安城支部事務局までお越しください。(電話・郵送・メールでの申込みはできません)

★申込書はこちらからダウンロードできます
☞ Excel R3.5.31まで)食品衛生責任者養成講習会受講申込書
☞ PDF   R3.5.31まで)食品衛生責任者養成講習会受講申込書

■注意事項
1日かけての講習会です。
・納付された受講料は理由の如何を問わず返却いたしかねます。
・受講の機会は1回の申込につき1回限りとします。振替受講はできません。
・欠席した場合は再度6000円を添えてお申込みが必要となります。
・受講日当日の申込みはできません。
必ず受講者本人が受講してください。
・遅刻すると受講できませんので時間を厳守してください。
・自然災害等により、開催できないと当協会が判断した場合、当日の朝までに     ホームページ上で開催の中止をお知らせします。
・申込後、受講できない事情ができたときは速やかに事務局までご連絡下さい。

 

【令和2年度 開催予定】
定員に達しましたので、申込を締め切りました。

日  程:令和2年9月23日㈬
場  所:安城市民会館 大会議室
講習時間:6時間
内  容:食品衛生法・公衆衛生学・食品衛生学・確認試験
定  員:60名 (新型コロナウイルス感染症の影響により定員を変更しました)
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により予定通り開催できない可能性があります。予めご了承ください。

【令和2年度 追加開催予定】
日  程:令和2年12月  (日にちは9月以降に確定します)
場  所:安城市民会館 もしくは 安城文化センター
講習時間:6時間
内  容:食品衛生法・公衆衛生学・食品衛生学・確認試験
定  員:45名 (新型コロナウイルス感染症の影響により例年より定員を減らしています)
※ 申込受付は随時行っています。
 定員に達し次第 申込を締め切ります。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により予定通り開催できない可能性があります。予めご了承ください。


食品衛生責任者養成講習会 修了証書について

講習会受講修了者には愛知県食品衛生協会発行の「修了証書」をお渡ししています。転勤や転職などで勤務先(勤務地)が変わった場合に管轄の保健所担当部署に提示が必要になる場合がありますので、失くさないよう保管してください。

◆食品衛生責任者修了書再交付・書換交付申請(受講証明書の廃止)について◆
2018年3月31日をもって「受講証明書発行」を廃止し、2018年4月1日より「食品衛生責任者修了証書再交付」を実施します。また、氏名変更に対応し修了証書の「書換交付」も実施いたします。

■申請方法
以下のものをご用意のうえ、窓口までお越しください。
①再交付(書換交付)申請書
②認印
③身分証明書(運転免許所、保険証など)
④交付手数料2,000円
【紛失した場合の再交付】→①~④
【き損した場合の再交付】→①~④+当該修了証書
【婚姻等の場合の書換交付】→①~④+当該修了証書+戸籍謄本等
※本人以外が申請する場合、上記に加え委任状が必要になります。

様式はこちらからダウンロードできます
☞ 修了証書再交付(書換交付)申請書様式
☞ 修了証書再交付(書換交付)申請書様式(記入要領) (002)
☞ 委任状

※修了証書の再交付・書換交付の対象者は平成元年度以降 安城支部開催の養成講習会受講者のみです。安城以外で養成講習会を受講された方は、該当支部への申請が必要となります。

飲食店でお弁当の販売・テイクアウト・デリバリーを始める事業者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、食品営業者の皆様にあっては
お弁当の販売、テイクアウトまたはデリバリーの営業
などを始められることもあると存じます。

そのような場合、店内での提供に比べて調理から喫食までの時間が長くなることから食中毒の危険性が高まりますので、衛生管理を徹底してください
また、提供する食品の種類、販売形態及び方法によって、新たな許可や食品表示が必要となる場合がありますので、まずはお近くの保健所へお問い合わせいただくことをお勧めします。

※詳細はこちらをご覧ください
飲食店でテイクアウト、デリバリーを始める事業者の皆様へ
弁当の消費期限

令和2年度春期検便について

会員各位

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当協会の運営に格別のご理解ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、春期一斉検便の実施時期となりましたが、今般の新型コロナウイルスの影響によりこれまで同様の実施が困難な状況となっております。
つきましては会員様にはご不便な状況となり申し訳ありませんが、下記のように実施いただきますようお願い申し上げます。
時期は6月末までを推奨しますが、各店舗の事情もおありかと存じますので、時期が過ぎても平日(月)~(水)15:30までにご持参いただければ一斉検便の料金で実施いただけることを申し添えます。(休業中の場合は、お店を再開される時期に実施してください。)

≪実施の概要≫
検便容器を各施設1個送付します。(検便案内不要施設を除き5/8に発送しました)
⇒5~6月中に窓口にて検体の提出と料金の支払いをお願いいたします。

1.提出曜日:(平日)月・火・水  ※木・金は受付できません
2.提出時間:9:00~12:00、13:00~15:30
3.提出場所:食品衛生協会安城支部事務局(衣浦東部保健所安城保健分室内)
 ※感染症対策のため窓越しで対応いたします。(5~6月中のみ)
  保健所建物へ入らず、外側へお回りください。
  正面玄関向かって右側、「食品衛生」の旗が目印です。
4.料  金:1件 520円(O157を含む場合890円)
5.持  ち  物:費用(現金に限る)、検体、試験検査依頼書、衛生手帳(緑色)

※提出時は可能な限りマスクの着用をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては対応ができなくなる可能性も考えられます。その際はこのページにてお知らせいたします。


容器が足りない場合は以下どちらかの対応でお願いいたします

≪パターン1≫
①先に届いた分を提出&支払い、同時に不足分を追加で購入する。
②追加購入分は後日提出。(支払い済みのため提出のみ)

≪パターン2≫
①不足分を先に購入する。その際すでに届いている分の料金分も支払いを済ませておく。送付された「試験検査依頼書」をお持ちください。
②送付された分と購入分とを後日あわせて提出。(支払い済みのため提出のみ)

 

食品衛生責任者再講習会(夏期衛生講習会)のご案内

食品衛生責任者が最新の食品衛生情報を取得し、衛生知識の向上を図るための講習会です。安城支部では毎年6月に 3回再講習会を開催しています。
※食品衛生責任者は 定期的に講習会を受けることが愛知県の条例で義務付けられています。
※今年度は以下のように開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期とします。(期日未定)
 

■令和2年度 開催予定

日 程:令和2年6月15日㈪ 14:30~16:00
場 所:安城市民会館 サルビアホール

日 程:令和2年6月17日㈬ 14:30~16:00
場 所:安城市民会館 サルビアホール

日 程:令和2年6月23日㈫ 14:30~16:00
場 所:パティオ池鯉鮒 かきつばたホール

愛知県食品衛生協会安城支部の会員につきましては無料で受講することができます。事前に配布されるハガキを当日必ずお持ちください。

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける食品事業者の皆様へ(情報提供)

  • 正しい手洗いで新型コロナウイルス感染症を予防しましょう!

※日本食品衛生協会HP
日本食品衛生協会が推奨する衛生的な手洗い
http://www.n-shokuei.jp/eisei/sfs_tearai.html

食中毒予防のための手洗い(動画)YouTube https://www.youtube.com/watch?v=z7ifN95YVdM&feature=youtu.be

店頭掲示用パンフレット
★咳エチケットを守って安心で安全なお食事をお楽しみください

食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン⇨ガイドライン

◆◆新型コロナウイルス感染症で影響を受ける食品事業者への支援施策、相談窓口等の情報は以下より確認できます。必要に応じてご覧ください。◆◆
⇩ ⇩ ⇩

※厚生労働省HP
働く方と経営者の皆さまへhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#hatarakukata

新型コロナウイルス感染症のページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html一般の方向けQ&A(3月10日版)

※農林水産省HP
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける食品事業者の皆様へhttps://www.maff.go.jp/j/shokusan/saigai_r2-march.html

新型コロナウイルス感染症についてhttps://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

 

※日本政策金融公庫HP
新型コロナウイルスに関する相談窓口
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

※消費者庁HP
新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいことhttps://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/notice_200227.html

食品営業廃止届について

営業を廃止した場合、保健所へ廃止届を提出するとともに、会員様につきましては食品衛生協会安城支部へも廃止届の提出をお願いいたします。(お預かりしている会費がある場合、この提出をもって会費を返金いたします)

様式はこちら
★ 食品営業廃止届

※食品営業賠償共済へ加入しておらず、営業許可期限が残り1年未満での廃止の場合には、保健所への廃止届のみで結構です。

 

HACCPによる衛生管理

食品衛生法が改正され、HACCPによる衛生管理が制度化されます。

 

Q. 何を、いつまでにやらなきゃいけないの?

A. 一般飲食店では、厚生労働省webページに掲載されている手引書を参考にHACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を実施する必要があります。(令和2年6月1日から義務化)

■実施することは以下の3点
 ①衛生管理計画の策定
 ②計画に基づく実施
 ③記録と確認


<HACCP手引書・様式はこちらよりダウンロードできます>
■小規模な一般飲食店事業者向けの『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書』
■小規模な一般飲食店事業者向けの『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書』概要
■様式
■記入例


<HACCP関連情報の詳細は以下よりご覧いただけます>
◆公益社団法人日本食品衛生協会
◆厚生労働省