【情報提供】産業廃棄物管理票交付等状況報告について

愛知県環境局資源循環推進課から「産業廃棄物の収集運搬又は処分を委託する際に産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付した排出事業者」に対し、『産業廃棄物管理票交付等状況報告書』の令和3年度分の交付実績について、愛知県提出分(名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市及び豊田市は除く。)を、令和4年6月30日までに提出していただくよう通知がありました。

食品営業事業者の場合、事業活動に伴って発生する、油(廃油)、瓶、缶、プラスチック製容器等をごみとして処分する場合には、『産業廃棄物』として、法律(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)に基づき、産業廃棄物処理業者との間で、「委託契約」を結び適切に処理をし、処理委託に際し、マニフェスト(産業廃棄物管理票)のやり取りが発生します。

前年度のマニフェスト交付等の状況を県知事等に報告する義務があるとのことですので、この交付状況等を適切に報告されるようお願いします。


詳細は以下をご覧ください⇩

01_団体あて通知R4

ゴールデンウィークに伴う腸内細菌検査(検便)受付についてお知らせ

ゴールデンウィークに伴い、以下の期間中は検便の受付ができません。
採便・提出の際はご注意ください。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

通常:月・火・水(祝日を除く)

4月21日~5月8日 受付できません!
(4月の最終受付日は令和4年4月20日㈬となります。)

ゴールデンウィーク明けは、5月9日㈪より通常の受付となります。

情報提供【愛知県からのお知らせ】「愛知県感染防止対策協力金 【営業時間短縮 要請枠】 3月7日~3月 21日 実施分)」について

愛知県は、「愛知県まん延防止等重点措置」の再延長に伴い、3月7日(月)から321日(月) までを対象期間とする 「愛知県感染防止対策協力金 【営業時間短縮要請枠】3月7日~3月 21日 実施分)」 を交付しますの で、お知らせします。

また、国が実施している「GoToEatキャンペーンあいち」について、この度の「愛知県まん延防止等重点措置」の再延長に伴い、現在実施している「食事券の申込受付の停止」及び「食事券の利用自粛の呼び掛け」を延長しますので、お知らせします。

詳細は愛知県HPをご覧ください
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/220304kyoryoku.html

情報提供【愛知県からのお知らせ】「愛知県感染防止対策協力金( 1/21~3/6 実施分)」について

愛知県は、「愛知県感染防止対策協力金( 1/21~3/6 実施分)」について申請受付を2022年3月7日(月)から開始しますので、お知らせします。

また、受付開始に先立ち、2月25日(金)から協力金 (1/21~3/6 実施分)専用のコールセンター及び 電子申請や申請書作成等が行える 「申請サポートサイト」を開設します。

「申請サポートサイト」では、 3月7日(月)から電子申請や Web 上での申請書作成等が御利用いただけます。また、県内に開設する「申請サポート窓口」(完全予約制)において、3月7日(月)から申請書作成等のサポートを行います。

詳細は愛知県HPをご覧ください
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kyouryokukin17-uketukekaishi.html

(※Internet Explorerには対応していません)

 

情報提供【愛知県からのお知らせ】事業復活支援金の実施(経済産業省事業)

飲食店等に対する時短営業協力金のほか、経済産業省において、飲食店等及び飲食店等以外の事業者を対象とした事業復活支援金が実施されます。(1月末から受付開始)

対象は新型コロナの影響で2021年11月~2022 年3のいずれかの月の売上高が 、2018年 11 月~ 2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した幅広い事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)です。

詳細は以下をご覧ください

■経済産業省 事業復活支援金 特設ページ:
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

■事業復活支援金 事務局ホームページ:
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

■事業復活支援金 リーフレット
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/assets/files/f_leaflet.pdf

 

■事業復活支援金 相談窓口

【申請者専用】
TEL:0120-789-140
IP電話等からのお問合せ先:03-6834-7593(通話料がかかります)

【登録確認機関専用】
TEL:0120-886-140
IP電話等からのお問合せ先:03-4335-7475(通話料がかかります)

※いずれの相談窓口も受付時間は8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

情報提供【愛知県からのお知らせ】「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要 請枠】(1/21~2/12分)」の実施について

「愛知県まん延防止等重点措置」の実施に伴い、1月21日(金)から2月13日(日)までを対象期間とする「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(1/21~2/13実施分)」が交付されましたので、お知らせします。

愛知県HP
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/220120kyoryoku.html

 

また、「愛知県まん延防止等重点措置」の実施に伴いGOTOイートあいちキャンペーンの取り扱いについても発表されておりますのでお知らせします。

【参考】GOTOイート事務局HP
https://www.gotoeat-aichi.jp/

【情報提供】鶏肉の低温調理

低温調理で作ったサラダチキンや鶏ハムはしっとりとしていておいしいですが、作り方によっては加熱不足で食中毒が発生する危険があります。

 

内閣府食品安全委員会では、低温調理で鶏肉を安全においしく調理するコツを

解説する動画「鶏肉の低温調理」を公式YouTubeチャンネルにて公開しました。

 

動画では、調理科学担当の香西みどり委員が、科学的に安全な温度や

加熱時間などの守るべき調理のポイントを、短時間(約5分)でコンパクトに紹介しています。

 

食品安全委員会公式YouTubeトップページ

http://www.fsc.go.jp/visual/youtube.html

(上記リンクのおすすめ動画から見ることができます)

 

この動画を参考になさって、ご家庭でもお店でも、食中毒を発生させないよう安全においしく調理してください。

【情報提供】HACCPに関する不審な電話にご注意ください

『食品衛生協会』の委託を受けたと語る、HACCPコンサルタントの勧誘電話が発生したとの情報が寄せられました。(衣浦東部保健所管内)

HACCPについて小規模HACCP推進相談員・指導員による導入支援はありますが、他の業者へ委託するようなことは一切行っておりません。また、ご相談を受ける前に、食品衛生協会から個別に電話勧誘することや、お申込み手続き前に料金を請求することはございません。

HACCPに関する不審な電話にはご注意ください。

【情報提供】「安全・安心宣言施設」制度から「あいスタ認証」制度への移行について

飲食店における感染対策の徹底強化を図るため、飲食店を県が認証する制度「ニューあいちスタンダード」(通称 あいスタ)が創設されました。

今後、飲食店に係る感染防止対策の確認は、「安全・安心宣言施設」制度から「あいスタ認証」制度へ移行されます(移行時期は、制度の普及状況を勘案し、今後決定予定です)

今後は協力金の申請にも「あいスタ認証」が必要になってまいりますので、飲食店の皆さまにおかれましては感染防止対策を実施のうえ、認証申請いただくことをお勧めします。

詳細はあいスタ認証専用ウェブサイトをご覧ください

◆ 感染防止対策資機材配布について ◆


「あいスタ」認証制度は、県民の皆さまに、より安心して飲食店を利用していただくため、業種別ガイドラインに沿った国の認証基準例に基づき、専門家の意見を参考に策定した50の認証基準を設定し、県がその実施状況を現地で確認の上、認証する、第三者認証制度です。

認証申請は令和3年6月28日よりスタートしました。
申請いただいた飲食店の現地調査を順次行い、感染防止対策の実施状況を確認したうえで、認証ステッカーが交付されます。
お店に「あいスタ認証」ステッカーを掲示することで、感染防止対策が徹底された飲食店であることをお客様にPRすることができます。

【申請に関するお問合せ】
 あいスタ認証コールセンター
 電話 052-977-3655
 午前10時から午後5時まで(土日祝を含む毎日)